【ネタバレ注意!】劇場短編 仮面ライダーセイバーの感想!【不死鳥の剣士と破滅の本】

仮面ライダーセイバーの画像 感想

こんにちは! サクライドです!

 

12/18に公開された仮面ライダーセイバーと仮面ライダーゼロワンの劇場版。

俺はクリスマス当日に見に行ったんですが、超最高でした!

 

本当はセイバーとゼロワンの感想をまとめて書こうかと思ったんですが

1つの記事にしちゃうと長くなってしまうので

セイバーとゼロワンをそれぞれ分けています。

 

 

それではまずはセイバーの感想から!

 

封印されていた剣士が復活! 初っ端からクライマックス!

今回セイバーとゼロワンの時間配分がわからなかったのですが

あ、これめっちゃ短いんだろうな」と思うくらい最初からクライマックス!

 

現実世界、ワンダーワールド、そしてタッセルが開始数分でピンチに陥っていましたね。

サクライド
サクライド

タッセル出てくれるか不安だったから嬉しかった

 

現実世界に影響が出始めてすぐ、剣士たちが戦いに挑んでましたね。

特に説明を聞くこともなく戦ってましたが、尺の都合で超速理解したのか

それとも「不死身の剣士」の言い伝えがソードオブロゴス側にちゃんと伝わってたのか。

 

あと賢人出てきましたね。

ってことは13話よりも前の時間軸かな?

サクライド
サクライド

なにはともあれ生きてる賢人が見れて良かった!

 

そして予告編にもあった6人同時変身!

 

賢人がいなくなって、さらに飛羽真もソードオブロゴスから離れた今

この光景が見れたのはまじで感動・・・!

サクライド
サクライド

横並びじゃなくて円形に並んで変身とかセンスの塊か?

 

変身シーンで言うと、ファルシオンの変身音も神がかってましたね。

俺は映画の事前情報をできるだけ見ないようにしていたので

ファルシオンの変身シーン、変身音は完全に初見でした。

 

だから「無音」にはめっちゃビビりました・・・。

演出なのか機材トラブルなのか分からず、その後変身音が続いた瞬間に

演出やべーーー!!!」とゾクゾクが止まりませんでした。

サクライド
サクライド

無音の時間は多分俺の心臓止まってた

 

勝ったと思った? 残念!不死身でした!

不死身の剣士・ファルシオンとの戦いに挑んでいく剣士たち。

いつもの雑魚兵士的なのが出てきましたが、「あれ何?」ってくらい久々に見た気がします。

シミーって名前らしいですね。

サクライド
サクライド

紙魚(しみ)から取ってるのかな?

 

あと、また賢人の話になってしまいますが、久々にゴールデンアランジーナが見れました。

テレビではもう見れないから・・・。

サクライド
サクライド

来週復活してくれてもいいのよ

 

あとセイバーファルシオン以外の剣士たちの「必殺技ラッシュ」もテンション上がりますね!

推しの大秦寺さんのビブラートがやばい!かっこいい!惚れる!

 

つい最近音銃剣錫音を買ったので、あとはビブラートをできるようにして

早く大秦寺さんのモノマネがしたいです!

 

もちろん他の剣士の必殺技も熱い!

仮面ライダーがカリバー含めて7人もいると

テレビ本編では最近見てない必殺技もあるので、全部見れたのがとても嬉しい!

 

エスパーダの必殺技の高速斬りがとても好きだったので

また見れて良かった・・・。

 

そしてセイバーも必殺技でファルシオンを撃破!

・・・かと思いきや、さすがは不死身!

不死鳥の名の通り、炎を出しながら復活しました!

サクライド
サクライド

どう倒すん?

 

ここ見てちょっと思ったのが、ファルシオンって「聖剣から」復活した・・・?

 

テレビ本編のカリバーも一回倒されたあと

月闇から」復活したような描写があったような気が・・・。

サクライド
サクライド

もしかして「人」ではなく「聖剣」が本当の敵?

 

特に意味のない描写なのかもしれませんが

いろいろ考えさせられるシーンでした。

 

映画限定フォーム来た! エモーショナルドラゴン!!!

圧倒的な強さ、そして不死身というチート性能を持ったファルシオンに苦戦するセイバー。

それでも諦めない飛羽真に来ました!

映画限定フォーム「仮面ライダーセイバー エモーショナルドラゴン」!!!

 

 

ブレイブドラゴン以外の2匹の竜が現れ、3匹の竜が1つのワンダーライドブックに!!!

エモーショナル=感情的な、でエモいの語源でもあるので

これはまさにこう叫びましょう!

 

サクライド
サクライド

エモい!!!

 

 

 

勇気、愛、誇りの3つの力を持つドラゴンの力で、ファルシオンに向かいます!

あのシーン、セイバー側だけが燃えていたのものまたエモい!

 

ビジュアルも赤、白、黒とシンプルなカラーでかっこいいですね。

個人的には盾が付いているところが一番好き!

 

そしてついにエモーショナルドラゴンの力でファルシオンを撃破。

またもや復活かと思いきや・・・ドラゴンが喰った!

そのまま破滅の本まで飛んでいき、無事にファルシオンに勝利しました!!!

サクライド
サクライド

なるほどそう倒すのね

 

セイバーファルシオンの戦いは、ワンダーワールドという足場が不安定な場所での戦いで

上に行ったり下に行ったりと3次元的な戦いで

CGもめちゃくちゃ凄かったので見ていて飽きませんでしたね。

 

ファルシオン役の谷口さんの迫力もすごく、強く印象に残りました!

 

劇場短編セイバーの感想【まとめ】ファルシオンのセリフは伏線?

今回、おそらくメインがゼロワンだったせいか時間が短かったですが

その中にかなりうまく詰め込んでくれて、最初から最後までドキドキしながら駆け抜けた印象です。

 

みんなの戦いの場面をうまく写しつつ、ファルシオンの考え、強さを出しながら

セイバーの限定フォーム本編への伏線をいくつも残すという

短編とは思えない完成度で大満足です。

 

ここでざっくり短編で出てきた謎をまとめてみます。

1:ファルシオンの封印を解いたのは誰?
2:結局「破滅の本」ってなに?
3:ファルシオンが言った「滅びは訪れる」とは?
4:最後のシーンで出てきたのは誰?そしてどこ?

1つ目はわざわざタッセルが「封印されてたはずなのに」と言っていたので

本編にもなにか影響がありそうですよね。

 

2つ目はただ出しただけで特に伏線ではないのかも・・・と思いつつも

本編で出てくれることを期待してます!

 

3つ目はカリバーのセリフも考えると絶対に意味がありそう。

セイバーの世界は作り物・・・とか?

 

そして4つ目、これは絶対伏線でしょう!!!

問題は出てきたのが「ノーザンベース」か「サウザンベース」かですよね。

 

もしもこれがノーザンベースだったりしたら

ソフィアの信頼度が一気に地に落ちますよ・・・。

 

色々気になる伏線を残してくれましたが、ファルシオンとの戦いは

綺麗に終わってくれました!

 

ファルシオンいいキャラでしたね。

今まさにいろんな敵と戦って、味方とも争うことになった飛羽真には

ファルシオンの「力が争いの原因」という考えはかなり響くんじゃないでしょうか。

 

ファルシオンは見た目、キャラ、強さともに良くて

俺的にかなりポイントが高いキャラなので、本編にも出てくれると嬉しいです。

 

<<総括>>

最初から駆け足気味だったけど、短時間にうまく落とし込んで面白かった!

ファルシオンかっこいい!

 

セイバーの次の劇場版にも期待したいです。

それでは! バイバイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました